トップへジャンプ

ホーム > 福祉サービス  >  安心できる生活のために  >  みまもり配食

安心できる生活のために

安心できる生活のために

「みまもり配食」事業は、市社会福祉協議会が市内のひとり暮らしや高齢者二人世帯など、日頃から地域の見守りが必要な方を対象に希望者へ実施しています。毎週1回、見守りの訪問を行うことで対象者の安否を確認することを目的に、昼食のお弁当をお届けしています。

南部デイサービスセンターや調理ボランティアの皆さんにより高齢者向けに調理された昼食は、自治振興会など各地区の配食ステーションに配達され、配食ボランティアや民生委員児童委員の皆さんが利用者の自宅に届けます。

昼食代金は1食300円で、今年度は出町、庄下、中野、東野尻、鷹栖、若林、林、高波、南般若、般若、東般若、栴檀野、東山見、青島、雄神、種田地区で実施しています。

「みまもり配食」を行う上で、重要な活動を行っているのが配食ボランティアです。配食ボランティアは、利用者宅を一軒一軒回り、安否確認をしてお弁当を手渡しをしていします。もし、利用者に異常があった場合は、市社会福祉協議会へ連絡し、対応しています。利用者と市社会福祉協議会とのパイプ役をする大切な役割を担っています。

「みまもり配食」の詳細については、市社会福祉協議会へお問い合わせください。



※申し込み・お問い合わせ先

砺波市社会福祉協議会

【本 所】砺波市幸町8−17(砺波市社会福祉会館)

TEL(0763)32−0294  FAX(0763)33−6324

【庄川支所】砺波市庄川町青島385(砺波市庄川農村環境改善センター内)

TEL(0763)82−3520  FAX(0763)82−4225